読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「めまい」アルフレッド・ヒッチコック(1958年、米)

映画

f:id:sinsint_sk:20161227105855j:plain

2016年21本目

宇多丸の「ゴーンガール」評を聞いて、是非観てみたいと思っていた「めまい」。

「幻想しか愛せない男と幻想の中でしか愛されない女」と表現するならば、

「めまい」は別の女性であって欲しかった。

別の女性に理想の女性の幻想を重ね合わせて同化させていく物語なんて、すごく悪趣味で面白いと思うのだけれど。

キム・ノヴァクは好みの美しさではないけれど、気品あるマデリンとはすっぱなジュディの演じ分けは、別人かと勘違いするぐらいお見事。

写真の白のビッグコートは、Celine?ENFOLD?と思うぐらい古びれない。